就活生むけ

「面接の練習なんて恥ずかしい…」と思う気持ちを回避する3つの方法

「面接で緊張しないためには練習が大事」

と言われますよね

わかってるんだけれども

就活生
就活生
  • なかなか気が進まない
  • 恥ずかしがり屋なので模擬面接に参加すること自体がイヤだ

なんてお悩みはないでしょうか?

実は私もけっこうそうなんです

のりかわ
のりかわ

恥ずかしいから

一回も面接の練習会に参加したことなどありませんでした

(ダメじゃん)

みなさんは ぜひ模擬面接には参加してくださいね!

本番の面接で

最高のパフォーマンスを出すためにも

練習は本当に大事です

今日のこの記事を最後まで読んでいただくと

面接だけではなく人前で話をする時に緊張しなくなる方法

がわかります

就活生
就活生

私、あがり症だから治したいんだよね

と思っている方は

ぜひぜひ最後まで読んでください!

面接の練習をやるべき理由 

はいそれでは さっそく本題に入っていきましょう

チェックポイント

面接の練習は必ずやりましょう!

絶対やったほうがいいです

なぜならば練習に臨むことで

自分の改善点が あからさまにわかる

➡ 悪いところの修正がしやすくなります

面接慣れ

模擬面接に参加することで

自分のクセとか教えてもらえるので

ぜひ有効活用してください! 

あの偉人のスピーチは…練習と努力のたまもの

そもそも論なんですけど

日本人って外国の人と比べて

プレゼンが本当に苦手な人種なんですね

日本人って

本番前に練習しない っていう傾向があるじゃないですか

私もそうなんですけど

のりかわ
のりかわ

言いたいことを紙に書き出して

声出し練習しました~~!!

くらいのことはやる人は大勢いらっしゃるかと思います

でも、本番とまったく同じ場所・同じ環境で

しかもじっくり時間をかけて練習をするなんて人は

ほとんどいませんよね?

プレゼンテーションといえば

かのスティーブジョブズは

練習にものすごく時間をかけていたということで

超絶有名です

どれくらい練習していたかというと

もうね準備だけで何週間もかけるんですね

たった5分くらいのプレゼンなのに

ジョブズのリハーサルは

直前にまるまる2日間かけて

その5分の練習をするそうです

ジョブズが話す

アップル社 新商品発表会の

あの引き込まれるようなプレゼンは

こういう緻密な準備とコツコツした努力から

生まれているんですね

ではでは練習をした方がいい

ということは今までのくだりでよくわかったんだけれども

どうしても気が乗らないし

なんか練習するのは恥ずかしいし

そんな私はどうしたらいいんだろう

その解決策を次のチャプターでお話をしていきます 

面接の練習がイヤになる気分を克服する3つの方法

まわりの人も面接の練習などしていない、だからこそむしろラッキーだと思う

先ほどもお話をしたように

日本人とにかく練習しないんです

これって逆を言うと

自分は練習さえすれば

他の人よりもちょっとだけ進んだポジションに

立つことが出来ますよね?

ってなれば

これはもうやらない手はないですよ!

ちょっとの努力でまわりの就活生より

一歩先に進めます

練習はしょせん練習だと強く思う

具体的には

ロールプレイング(模擬面接)の練習を

数多くやりましょう!

いやそれがイヤだって思う方もいらっしゃるかと思うんですが

練習ってホントにしょせん練習なんですよ

失敗していいんです

たぶんね

失敗をするのがイヤだっていう風に思っている

だからやらないんですよ

いやね実は私もそうなんですけども

  • 人から意見を言われる
  • 自分の考えと違うことを言われる
  • 指摘されるのが怖い

って思っていないでしょうか?

けっこうイヤですよね

練習の場で面接官の役をやってくれる人

その場にいる人全員があなたの味方です

だってだって

わざわざあなたのために時間を取って

あなたの面接練習に付き合ってくれているんですから

敵であるわけがないですよね

そこで言われたことを素直に聞いて

改善をしていくこと

この繰り返しです

よりよくしていくためには

当然 練習回数が多い方がいいですよね

慣れてくると

失敗してフィードバックもらうことが快感になります

友達と一緒に模擬面接に申し込みをしてしまう

友達と一緒だったら

面接の練習会に参加する気持ちがちょっと楽になりませんか?

一人で申し込むと不安ですけど

友達と一緒だったら

不安も半分になります

そしてしょせん練習ですからね

一緒に申し込んで

一緒に恥をかいてくれば

あとで話のネタにもなりますよ

まとめ

今日は面接の練習の大切さ

そしてその練習に恥ずかしくて私行けないよ

というあなたのための処方箋のお話をしました

最後に

レスリングで世界大会連覇をした

吉田沙保里さんの名言をお話ししようと思います

練習場に自分は何をしに来たのかを自分に問いかける

世界レベルの選手だってやっぱり本番に向けて

じっくりじっくり練習するんですよ

あなたも部活の大会試合の前に

猛烈に練習した覚えはないでしょうか?

部活は何のために練習をしてるんでしょう?

  • いい成績をおさめたい
  • 大会で勝ちたい
  • 入賞したい

ですよね?

面接だって一緒なんです

ぶっつけ本番でもうガタガタ…

試験が終わったあとに

「あの時もっと練習しとけばよかったなー」って思っても

あとの祭りです

練習で今のうちに失敗慣れしておきましょう!

参考ツイートはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。