社会人向け

気づく力を鍛えるためにmixiを使っていた話

この記事は音声でもお楽しみいただけます

  • 会社で朝の3分間スピーチがあるけれども
    いつもネタが思い浮かばない…
  • まわりの人からあまり気が利かない人だとよく言われる…

こういった疑問に答えます

「気づき」の力を鍛えることで解決できますよ!

そのための方法として、本記事では
気づく力を鍛えるための方法としてSNSを活用しよう
という話で解説していきます!

気づく力を鍛えるためにSNSを使おう

気づく力を鍛える方法とは…
SNSで日記を書くことです

なぜなら、自分の投稿を見てくれる人のために
毎日なにか情報を毎日集めなくちゃ、
という思考になるからです!

ふだんのなにげない情報に注意が働くようになる
➡ これこそが気づきの技術なんです!

mixiで何をしていたのか?

私のmixi活用法

少し過去の私の実体験をお話ししますね

mixi(ミクシィ)ってSNSプラットフォームをご存じでしょうか?

2000年代のはじめ、日本のSNS文化の
はしり的存在、と言っても過言ではないですね!

私もだいぶお世話になっていました!
(実は…けっこうハマっていました)

私がmixiの日記をどう活用していたかというと、
毎日の気づきをアウトプットする場所として
使っていたんです!

 

 

 

2005年末から2006年にかけて
日々起こった出来事や感じたことを、
半年近く、ほぼ毎日書き込みしていました!

最近、久しぶりに
自分のmixi日記を見返してみたんですよ

もうかれこれ15年も前の内容ですよ?

にもかかわらず、
今でも気軽に見ることができて、
その時にどんなことがあって、
何を考えていたのかわかるって
すごくないですか?

SNSでの日記の書き方

書き方はいたって簡単!
最初は日々の小さな出来事でかまわないのです!

ゲームやアニメの内容でも
ラーメン食べに行ったとかでも
休みの日に寝て過ごして終わったなど
書きやすい内容から書いていってみましょう!

自分で見返して面白かったのは
ひとりでディズニーランドに行ったこととか
書いてありました

短文でもかまわないので
何かしら感じたことを配信するようにしましょう!

そこにプラスワンで
気づきの力を鍛えるために
ちょっとだけ意識することがあるので
以下で解説しますね!

気づく力を鍛えるための日記で大切なことは3つ

必ず外に出す

SNSで自分の日記を公開することに抵抗があるならば
手書きの日記でもかまいません

ただし、それって誰にも伝わらないから
刺激がないですよね

自分がわかればいいや、みたいな感じになってしまって
ある意味、いい加減になりがちです

でもSNSだと「いいね」やコメントなど
あなたの日記にリアクションがあって
やる気・モチベーションUPにつながりますよね!

人に伝えるにはどうしたら伝わるか?

見てくれる人がいるから少しでもわかりやすく書こう!
という気になります!

必ずしも書いた文章は100点である必要はありません
読み手がいるということを意識するだけで
自分本位ではない、いい文章になりますよ!

のりかわ
のりかわ
コツとしては、誰かに語りかけるような口調で
書いてみることですね!

その出来事から何を感じたのか?

日記の文章は下手でもいいです

文法も無視してでもいいので
自分の言葉で表現してみましょう!

mixiは身近で使っている人も少ないでしょうから
プラットフォームはFacebookをオススメします!

実名アカウントなので、自分の言葉に責任が持てますし
友達などリアルなつながりが濃いので、
具体的ないいアドバイスなどがもらえる場合もあります!

Instagramもいいですが、写真だけでなく
文章はかならず書くようにしましょう!

でも、なんか面倒だな…

そうはいっても毎日なにかを更新するなんて
大変だし、ぶっちゃけ面倒…

その気持ち、よくわかりますよ

なので、無理のない範囲で、疲れない程度に
気軽な感じで行きましょう!
(毎日更新しなくてもいいです)

自分の日記投稿にコメントがつき始めると
けっこう楽しいですよ!
➡ これこそSNSの魅力!

日記のネタとして日々の出来事を観察することで
観察眼が鍛えられます!

最初のうちは
立ち寄ったコンビニのレジのお姉さんの笑顔がすごくよかった!
でもいいのです!

慣れてきたら、その出来事から何を感じたのかを
付け加えていくとよりよくなりますよ!

コツコツ続けていくだけで
明らかに何もしていない人と比べて
情報に気がつく力がついていきますよ!(断言!)

まとめ

気づく力を鍛えるためには
SNSをうまく活用しましょう!

日々の気づきを
人が目にするところに書いていくことで
小さなことから観察眼を鍛えられます!

小さな気づきを形にすることで
あなたの日々が充実していくのです!

少なくとも3分間スピーチのネタには困りません
長い年月が経っても見返せるあなたの財産になりますよ!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。