ストレス解消法

16秒の呼吸!壱ノ型!ボックス・ブリージング!

【この記事は音声でもお楽しみいただけます】

誰でも
極度に緊張したり、怒ったり、落ち込んだりすると
心穏やかではないですよね?

今日はそんな気持ちを落ち着かせるために有効な
16秒で1サイクルの深呼吸
「ボックス・ブリージング」を紹介します!

実は…私も会社でイラっとした時や
司会で話す前 緊張した時に
こっそりトイレの鏡の前でやっていた方法です

ボックス・ブリージングとは?

ボックス・ブリージングは、
スクエア・ブリージングとも呼ばれ、
ゆっくりとした深呼吸をするためのテクニックです

このテクニックは誰にでも有効で、
パフォーマンスや集中力を高めてくれます

特にストレス解消をしたい人には最適です!

アメリカではアスリートから海軍特殊部隊、
警察官、看護師まで、
誰もが利用している方法なんですよ!

具体的なやり方

ボックス・ブリージングのやり方は以下の4ステップです

  1. 4秒間かけて息を吸い込む
  2. 4秒間肺の中に空気が入った状態をキープする
  3. 4秒間かけて息を吐き出す
  4. 4秒間肺の中に空気がない状態をキープする

①~④を繰り返す

詳しくはこちらの動画でお試しください

ボックス・ブリージングのメリット

効果

ボックス・ブリージングは、ストレスを軽減し、
気分を向上させる効果があります

意図的な深呼吸は自律神経系を落ち着かせ、
調整することができるといわれているからです

また、寝る前に神経系を落ち着かせることで、
不眠症の治療にも役立ちますし、
痛みを和らげる効果もあります

医学的アプローチ

ボックス・ブリージングを用いることで
体温・血圧などの身体機能を調節でき、
すぐに落ち着いた感覚を得ることができます

また、ゆっくりと息を止めることで、
血液中に二酸化炭素が蓄積されます

血液中に二酸化炭素が増えると、
息を吐いたときの迷走神経の心拍抑制反応が高まり、
副交感神経が刺激されます

これにより、
心と体に穏やかなリラックス感が生まれるのです

初心者のためのヒント

場所を選ぶ

はじめのうちは呼吸に全集中するために、
静かで薄暗い環境を見つけて
ボックス・ブリージングを練習してみましょう!

理想の回数

1回の練習で4回のボックス・ブリージング呼吸を
繰り返すのが理想的です(約1分)

1日数回のペースでチャレンジしてみましょう!

めまいを感じたら

初めてボックス・ブリージングをする人は、
コツをつかむのが少し難しいかもしれません

もしめまいがしたら、すぐに座って
通常の呼吸に戻しましょう

何度も練習しているうちに、めまいを感じなくなり
長く続けられるようになります

まとめ

ボックス・ブリージング、マジでオススメです!

16秒 1サイクルを数回繰り返すだけでも
十分効果があります!

ちょっと感情が不安定だな…と思ったら
どこでもできるのでぜひ試してくださいね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。