就活生むけ

笑顔を表現するために眉毛を有効活用しよう!

この記事は音声でもお楽しみいただけます

前回の記事
笑顔が大事という話をしました!

マスク着用が当たり前になった今こそ、
笑顔づくりは気持ちを込めて
眉毛をうまく活用
しましょう!

笑顔の練習方法

マスクの有無にかかわらず、
ふつうに笑うことができるようになるのが
いちばんです!

まずはふつうに笑うための
練習方法からご紹介します!

自分で録画する・見返す

いちばん手っ取り早い方法は
自分で自分のことを撮影して
見返してみる
方法です!

自分が話をしている姿を
客観的に見ることができるので
どんな表情をして話しているかがわかります!

なんとなく恥ずかしいかもしれませんが、
スマホさえあればできるので、
面倒くさがらずにやってみましょう!

声を鍛える

カメラ越しの映像もそうですが、
機械を通した声が
「なんだか自分の声とは違う」と
感じたことはないですか?

自撮り映像を録ること・見ることに
抵抗がある人はぜひ音声で練習してみましょう!
オンライン面接対策になりますよ

スマホアプリを使う

スマホに標準装備のボイスメモ機能や
Clubhouseをうまく使ってみましょう

気持ちを込める

音声の聞きかえしで大事なことは
あなたの声がいかに明るく元気に聞こえるか、です

あなたのテンションは必ず声に乗ります!

聞きかえしてみた時に
自分で「いい声が出ているなぁ」と感じたら、
その時あなたは自然と笑顔になっているのものですよ!

鏡に向かう

前歯を見せる

鏡に向かって
前歯を見せて笑う練習をしてみましょう!

笑顔をつくるには、
よく口角をあげるっていわれますが、
口角を上げるためには
意識的に上の前歯を見せるようにするのが
効果的です

➡ 実際、私もラジオ収録をするときには
前歯を意識して出すようにして話しています

頬の筋肉で口角をあげる

前歯を見せて、にこやかな表情をつくることに
抵抗がなくなってきたら、今度は歯を見せずに
頬の筋肉だけで口角をあげる練習をしてみましょう!

「自然な笑顔ができるようになったなぁ」と
感じたらGood Jobです!

眉毛の動きで伝える

眉毛で話す

あなたは
目だけで話すことができますか??

目を動かすと連動して動くところが眉です

目力というのは
眉も含めた目元の動きのことを言うのです

眉毛は顔の中で
最も表情豊かな部分と言われています

眉毛は単に美容のためだけではなく、
ボディランゲージにおいても
重要な役割を果たしています

以前、私がいた会社の女性研修指導担当が
「眉で話を伝える」と言っていましたが、
まさにそのとおりで、眉毛の動きだけでも
けっこう感情を表現することができるんです!

目は口ほどに物を言う、なんて言うじゃないですか、
これは万国共通で、外国では
Eyebrows Speak Louder Than Words
(眉毛は言葉よりも雄弁)って言葉があるくらい
眉毛は重要なんです

笑う練習と同じように
鏡に向かって眉毛を上げ下げする
練習をしてみましょう!

自分が思っている以上に
いろいろな表情ができるはずですよ!

マスク対策

対面式面接の場合は
面接時にマスク着用と言われる場合もあります

マスクをしたまま面接に臨むということは
顔の大半が隠れてしまうので
残った目と眉で笑顔を表現するしかないですよね

マスクで鼻・口が隠れているということは、
マスクの下では口を開けていてもバレないので
こっそり前歯を見せてずっと笑っていましょう!

まとめ

あなたの気持ちを眉で伝えるにしても、
笑顔でいちばん大事なことは
気持ちを込めることです!

どんなに目元を上手につくっても
笑顔に気持ちが乗っていなければ、
あなたの乗っていない気分が
相手に伝わってしまうほど
目元はすごく繊細です

笑顔は最初からうまくはできません
練習を続けていれば、
誰でも必ずできるようになるので
めげずに練習してみましょう!

眉を使った笑顔の練習は
就活だけではなく、
今後のコミュニケーションにも
きっと役に立つはずです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。