習慣化

私が心がけている最強の朝習慣3選

この記事は音声でもお楽しみいただけます

先日、こちらの記事
最強の朝習慣を作るために必要な本を紹介しました!

今日は私が毎朝おこなっている
3つの目覚まし朝習慣を紹介しちゃいます!

 

日光を浴びる

人間の体内時計は25時間といわれています

これを一日の時間(24時間)にあわせるためには
体内時計をリセットする必要があります

そのリセット方法が
日光を浴びることなんです!

10秒だけでもいいので、
目から日光を取り込んだり、
肌で日差しの温かさを感じることで
違いを感じることができますよ!

窓越しではなくて窓を開けて
日光を体に直接浴びるのがいいです!
➡朝の散歩・ジョギングができるならベストですね!

雨の日でも十分目覚めの明るさはあるので
外の明るさを感じていきましょう

白湯を飲む

朝といえばモーニングコーヒー!が
なんとなく定番な感じがしますが、
実は…空腹時のコーヒーは
胃に相当な負担がかかるんです

最悪、胃潰瘍になる恐れも…

寝ている間に失われた水分を補給するためには、
コーヒーをいきなり飲むより白湯がいいです

白湯の最適温度は50℃が適切と言われています

50℃とは口でフーフーと冷まして
飲める程度の温度のことです

体温より高い温度のお湯を飲むことで
体が内側から温まって
内臓から目覚めていくことができますよ

私は電気ケトルで少量沸かして飲んでいます!

朝ごはんを食べる

当たり前に聞こえるかもしれませんが
朝ごはんはしっかり食べましょう!

Eat breakfast like a king,
lunch like a prince,
dinner like a pauper.

朝食は王様のように、
昼食は貴族のように、
夕食は貧民のように食べなさい

ってことわざをご存じでしょうか?

このことわざはそれぞれの食事に
ふさわしい分量を示しています

※こちらの動画でも紹介されています

夜、少なく食べれば、
おのずと朝お腹が空きますよね!

私は夜、炭水化物を取らないように
おかずだけをとにかくよく噛んで
時間をかけて少なく食べています

私もひとり暮らしをしているときは
朝ごはんは食べられませんでした

原因は夜遅く帰宅して晩ご飯を食べて、
寝つくのが深夜だったからです

朝まったく食べられない人は
生活習慣を見直して
一口だけでも食べるように心がけましょう!

まとめ

朝の気持ちよい目覚めは
一日の活力になるだけでなく健康にもいいです!

今日紹介した内容は
短時間でもできることなので
私と一緒に実践してみましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。